男の子も女の子も満足できるランドセル~ランドセルで楽しまセル~

色や材質を様々選べる

日本に入ってきてからとその後

子供

ランドセルは元々、江戸時代に荷物をまとめて収納するためにオランダから入ってきたバッグを利用したことが発祥となり、1885年にリュックサックのような形でその中に教科書やノートや鉛筆などの学用品を入れて通学用のカバンとしたのが、今の小学生が背負っているランドセルの元となっています。 しかし、戦前は皮製のものはかなりの高級品だったため誰にでも手に入るものではなかったのですが、一般の家庭の小学生に広がってきたのは昭和30年代です。 また、以前は男の子は黒、女の子は赤のランドセルが当たり前でしたが、現在は色もカラフルになっており、黄色や緑、ピンクやブラウンなど絵具やパステルカラーのセットのように色も選べるようになり、材質も皮製だけでなく合成皮革を使い軽くて動きやすさが追求されたものが出回っています。

これからのランドセル

ランドセルは祖父母が小学校の入学のお祝いに購入される事が多く、子供の好みを重視したものが選ばれる傾向が最近はとても強く、同じ赤でも黒っぽい赤があったり、ピンクっぽい赤があるように、子供が好きな色を選ぶことで楽しく通学できるように色の種類はますます増えていくでしょう。 また、機能性も重視されているために教科書などを入れると重くなるためできるだけ軽いものが求められ年々軽量化されてきているのですが、更に軽い商品の開発がされていくとともに、できるだけ大きなファイルが入ったり、少しでも多く荷物を入れることができるように、どれだけモノが入るかという部分も考慮されていくことで、見た感じよりもたくさんの学用品が収納できるようになっていくでしょう。

バリエーションが豊富

子供

一昔前までは男の子のランドセルと言えば黒というのが一般的でしたが、現在ではデザインやカラーが豊富なので、様々なランドセルを楽しむことができます。子供に似合うものを選ぶことが大切です。

Read More

おすすめ関連リンク集

  • カザマランドセル

    ランドセルは女の子のためにデザインされたものが多くあります。種類が豊富なので、親子で話し合って選んでみよう。

オシャレな物が多い

子供

小学生と言えば、ランドセルです。最近のランドセルはキャラクターが入っていたり、2トーンカラーになっていたりとオシャレな物が多いです。男の子は黒というイメージもなくなりつつあります。

Read More

選べる幅が広がっている

子供

ランドセルは男の子は黒、女の子は赤というのがオーソドックスでしたが、それは無くなってきています。現在では、ファッション性や機能性が高いランドセルが増えてきています。

Read More